憧れの浴室テレビ!後付けリフォームの費用相場はどのくらい?

浴室テレビの後付け費用

浴室テレビとは、浴室で見ることができる防水機能付きのテレビのことです。

お風呂に入る時間にお気に入りの番組やドラマがバッティングしてしまい、悔しい思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか?

テレビを優先して、お風呂に入る時間が遅くなり、寝不足になったという方もおられるでしょう。

浴室テレビがあれば、テレビ番組表を気にすることなく、ゆっくりとお湯に浸かりながら、好きな番組を見ることができます。

そこで今回は、一度は取り付けてみたいと憧れる、浴室テレビを後付けする方法とその相場についてご紹介していきます。

\ 建築のプロが厳選 /
[jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”20px” color=”#2d6bc4″ url=”https://reformcanpus.com/mitumori-hikaku” target=”_self”]手軽にリフォームの見積もり依頼をする方法 [jin_icon_arrowcircle color=”#fff” size=”18px”][/jin-button-flat]

後付けできる浴室テレビにはどんなタイプがある?

浴室テレビには、「埋め込み式」「壁掛け式」「ポータブル式」の3つのタイプが存在します。

まずは、どのタイプの浴室テレビを選ぶのが最良なのか、それぞれのタイプのメリット・デメリットを比較してみましょう。

後付け浴室テレビ:埋め込み式

埋め込み式は、浴室の壁にテレビを埋め込んで設置するタイプの浴室テレビです。

埋め込むことによって、壁に完全に固定されるために安定感があり、テレビアンテナも壁の裏側から直接つなぎこみます。

そのため、電波も安定し、高画質の画面を安定して楽しむことができます。

露出配線を一切しないので、見た目もスッキリさせることが可能です。

ただ、設置の際に、現状のユニットバスに浴室テレビ用の開口をあけたり、配線工事が必要になりますので、初期費用がかかってしまいます。

後付け浴室テレビ:壁掛け式

壁掛け式は、専用のマウントキットを使って浴室の壁にテレビを掛けるタイプの浴室テレビです。

最低限の工事でテレビを壁に固定できるため、浴室のスペースを邪魔しないことが特徴ですね。

配線工事は必要ですが、埋め込み式のタイプよりは安価に済ませることが可能です。

埋め込み式とは違い、壁掛け用の金具を使ってテレビを固定させているだけなので、何かの衝撃でテレビ自体が落下するリスクがあります。

後付け浴室テレビ:ポータブル式

ポータブル式は、スタンドがついた浴室テレビを浴槽の縁などに置いて視聴するタイプです。

3つのタイプの中で、唯一、取り付け工事が不要で、購入してすぐに利用することができることが最大のメリットと言えるでしょう。

しかし、スタンドにテレビを乗せてテレビを見るため、どうしても不安定となります。

多くのポータブル式の浴室テレビが、シャワーの水滴に耐える程度の防水性能しか持ち合わせていないので、万が一、浴槽に落下してしまった場合に故障してしまう可能性が高いといえます。

また、ポータブル式はテレビのアンテナ線を直接つなぎこむわけではありませんので、浴室の電波状況によっては、満足に視聴できない可能性があります。

浴室は空間自体が狭く、閉め切ってしまうことで電波が拾えないことがありますので、購入する前に電波がしっかりと入るのかを確認しておきましょう。

浴室テレビへのリフォーム方法と相場

では、浴室テレビを設置するには、具体的にどのようなリフォームが必要なのでしょうか。

埋め込み式や壁掛け式の浴室テレビを設置できる浴室の条件は2つです。

  • ユニットバスであること
  • 天井に点検口があること

この2つが条件となりますので、当てはまらない場合は、埋め込み式や壁掛け式ではなく、ポータブル式の浴室テレビを選ぶことになります。

タイル張りの在来浴室を利用しているご家庭や、点検口のないユニットバスを利用しているご家庭の場合、浴室テレビがオプション装備で選択できる最新のユニットバスにリフォームしてしまうのも一つの手段です。

2つの条件を満たしている浴室で、浴室テレビを後付けする場合、工事方法は以下の通りです。

  1. 壁に配線を通すための穴を開ける
  2. 天井裏の配線からテレビアンテナと電源の分岐をとる
  3. 天井裏にテレビチューナーを設置する
  4. チューナーから壁へ配線を通す
  5. テレビを設置する

工事自体はほとんどの場合、3時間程度で完了しますので、お風呂に入れない期間はありません。

テレビ本体が5〜15万円程度、工事費用が3万円程度でリフォームを行うことが可能です。

テレビの大きさ(インチ数)によって本体費用が変わってきますので、ご予算に合わせて最良の選択を行いましょう。

浴室テレビのほかにも検討したい浴室リフォーム

せっかく浴室テレビを設置するのであれば、バスタイムを贅沢にできる他のアイテムも手に入れたいものではないでしょうか?

浴室テレビと併せて検討可能なリフォームには、以下のようなものがあります。

浴槽の交換

浴槽は、各メーカーが力を入れて開発しているため、新商品が次々に登場しています。

比較的小さな浴室でも、足を伸ばして入れるように内部の構造が工夫された浴槽や、ジェットバス機能付きの浴槽など、その数はさまざまです。

ユニットバスと同じメーカーであれば、サイズさえ適合すれば、簡単な工事で交換が可能です。

ミストサウナ

浴室テレビと並んで、お風呂をゆっくり楽しむのに欠かせないアイテムがミストサウナです。

ミストサウナは、浴室乾燥機の上位機種の機能として備え付けられている他、ミストサウナ機能のみを後付けすることができる機器も販売されています。

浴室テレビを見ながらミスト浴ができれば、お風呂が1日の癒しの時間になること間違いなしです。

浴室テレビのリフォームまとめ

浴室テレビ 後付け

浴室テレビを後付けする方法とその相場についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

浴室テレビは、誰でも一度は憧れる、贅沢なバスタイムに欠かせないアイテムです。

天井点検口が設置されているユニットバスであれば、3時間程度の工事で浴室テレビが設置できるので、他の浴室リフォームに比べると、手軽に浴室の環境を変えることができます。

バスタイムをより優雅に過ごすために、まずは浴室テレビから検討してみるのはいかがでしょうか。