手洗いよりも【圧倒的に便利すぎる】食洗機のメリットを5つ紹介します!

食洗機のメリット

皆様はご家庭で食器を洗う時に、食洗機を使っているでしょうか。

「我が家は断然手洗い派!」という方や、「食洗機がないと生活ができない!」という方、中には、「食洗機はあるけど結局使っていない」という方もいると思います。

一昔前までは、食洗機は良し悪しがはっきりとしていたのですが、最近の機種は悪いところが改善されてきていて、実際に使ってみると「ほとんどメリットしかない!」と感じることでしょう。

今回の記事では、そんな食洗機の大きなメリットについてご紹介していきます。

食洗機リフォームの相見積もりは『タウンライフリフォーム』がおすすめ

食洗機リフォームで大切なことは、信頼のおけるリフォーム会社に依頼することです。

  • 利用満足度・使いやすさ・サイト安心度でリフォーム部門3冠達成
  • 家の悩みや要望をもとに専門家のアドバイスがもらえる
  • リフォーム箇所に応じたプロ目線のプランニング提案
  • 完全無料で複数の業者の見積もりを比較できる

独自の審査で厳選された全国300社以上のリフォーム業者から見積もりを比較することが可能。見積もりやプランニングでの悩みはオンラインサポートでも相談することができます。

また、タウンライフリフォームの限定特典が下記のとおり。

  • 成功するリフォーム『7つの法則』(毎月先着99名限定)
  • クオカード1000円分(タウンライフリフォームでリフォームを行った方全員)

複数の優良リフォーム業者から無料で見積もりをもらうことができますので、信頼のおける業者を探し出す手間を省くことができます。まずは無料で見積もり依頼をしてみましょう。

[jin-button-shiny visual=”shiny” hover=”down” radius=”50px” color1=”#ef5475″ color2=”#e8074a” url=”https://townlife-aff.com/link.php?i=A0000010&m=5b111d1ed647d” target=”_self”]≫ タウンライフリフォーム公式サイトへ[/jin-button-shiny]

食洗機とは?

食洗機とは

食洗機とは食器洗浄機のことで、庫内に食器やコップ、鍋などを入れてスイッチを押すことで、まるで手洗いをしたかのようにピカピカに洗い上げてくれる機械です。

システムキッチンの中にもともと組み込まれているビルトインタイプと、市販で販売している後付けの据え置きタイプに分かれます。

「それくらい知ってる!」という答えが返ってきそうですが、ある調査では、日本の食洗機の普及率は30%程度しかないそうです。

アメリカや欧米などの海外諸国では、90%以上の普及率を誇っているということなので、30%程度というのはどう考えても低いとしか言いようがありません。

また、食洗機を導入していても様々な理由から使っていないという方もいますので、実際の使用率で見てみると、もっと数字は落ちるでしょう。

食洗機のメリット

ここからが本題なのですが、食洗機を使うことでどのようなメリットがあるのでしょうか。以下にまとめました。

  • 手洗いよりも節水ができて除菌効果もある
  • 手洗いに比べて格段にキレイに落ちる
  • 食器を食洗機の中に隠しておける
  • 手のカサツキに悩まされない
  • 圧倒的に手間が減る

では、順番に解説していきます。

手洗いよりも節水ができて除菌効果もある

食器洗いをするときに、こまめに蛇口を開け閉めして、水道代の節約を意識されている方や、水栓金物を節水タイプのヘッドに替えたりされている方は多いと思います。

また、食洗機にいいイメージがなく、手洗いに固執している方には、「食洗機は多くの水を使うから水道代が高くなる」と考えている方も多いでしょう。

しかし、実際はイメージとはまったく逆なのです。

上記のデータはPanasonicの公式サイトに掲載されている情報です。

見てもらえれば一目瞭然ですが、従来の手洗いと比べて、標準コースで約9分の1、エコナビ運転だと10分の1以下の水量で洗浄できてしまいます

手洗いだと泡立った洗剤を洗い流すのに予想以上に水を使ってしまうので、高圧洗浄で無駄なく循環しながら使用することができる食洗機だからこそ、ここまでの節水が実現できているんですね。

あくまでも、この数値は実験などに基づく理論値ですので、実際の環境や使用状況によって当然結果は異なりますが、手洗いよりも節水なのは言うまでもありません。

また、手洗いでは難しい除菌も食洗機なら問題ありません。

洗剤の成分がしっかり性能を発揮する温度まで、高濃度の洗浄液を加熱。プラネットアームの2つの強力な噴射によって一気に洗浄しますから、ガンコな汚れはもちろん雑菌まで吹き飛ばしてしまいます。この約5分の「バイオパワー除菌」行程で、99%以上の除菌が実証されました。

Panasonic公式サイトより引用

食洗機を運転するだけで除菌をしてくれますので、小さいお子さんがいるご家庭だと、なおさら重宝しますよね。

ちなみに、手洗いで使うスポンジには雑菌の住処です。最近の研究で、トイレの便座の20万倍以上の雑菌が確認されたという報告もあり、ご家庭で最も菌の繁殖しやすい場所なんだとか。

つまり、食器を洗うことによって雑菌を食器に移してしまっている可能性がありますので、除菌を徹底するか、こまめスポンジを取り換えるかなどの対策が必要です。

手洗いに比べて格段にキレイに落ちる

最近の家電は毎年新機種を出すなど目まぐるしい進歩をしていますが、それは食洗機も同じく当てはまります。

一昔前までは、「食洗機を使っても油汚れがあまり取れない」ですとか、「洗ったはずなのにヌメヌメしてる」ということも確かにありました。

しかし、最近の機種だと、洗い終わった後がまるで新品のような仕上がりになるほど性能が上がっていますので、手洗いでゴシゴシ磨く必要もなくなっているんですね。

それもそのはずで、手洗いで使う洗剤には含まれていない独自の酵素が入っている食洗機用の洗剤を使い、手洗いよりも高温の60度前後で洗浄します。

ずっと手洗いでしてこられた方が食洗機を使って、ご自身で洗ったものよりもキレイになってしまい驚かれるということがよくあります。それくらい食洗機でもキレイに落ちるということなんですね。

食器を食洗機の中に隠しておける

手洗いで食器を洗った後にすぐに食器を拭いて食器棚に戻しているという方はどれくらいおられるでしょうか。

とりあえず洗い物だけ済ましてしまって、水切りカゴに置きっぱなしにされている方、結構おられると思います。

水切りカゴに食器を置いている状態は、生活感がかなり出てしまうんですよね。

食洗機であれば、そのまま食洗器の中に食器を隠しておけるので、急な来客があったときでも慌てずにすみますし、常にキレイなキッチンを維持することができます

手のカサツキに悩まされない

冬に食器を洗うと、指先や手のひらのカサツキが気になったり、ひび割れをしてしまうという方もおられると思います。

また、節約を気にするあまり、お湯でなく水で洗うことで余計に悪化してしまったり。

「食器洗い後はハンドクリームが欠かせない」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方でも、食洗機を使えば、庫内に食器をセットするだけで後は機械が自動で洗浄してくれますので、ゴム手袋をして毎日手洗いに奮闘するという、ある意味『冬の風物詩』からも大手を振っておさらばすることができるのです。

圧倒的に手間が減る

食器洗いにかかる時間は平均で20分程度らしいのですが、食洗機を使うことの一番のメリットは、日々の憂鬱な食器洗いから解放されるということです。

そんなに、食器を洗うことを嫌だと思っていないという方でも、一度食洗機に慣れてしまうと、もう手洗いには戻れないくらいそのありがたみが分かると思います。

少しおおげさに書きましたが、お子さんの相手もしなければならない主婦の方にとって、日々の20分の時間というのはとても大切だと思います

食器洗いをしている間に、お子さんが騒いでイライラしたという経験もあると思いますが、食洗機があればそんなこともなくなるということなんですね。

家電の進歩によって、洗濯機や掃除機など人がやると手間も時間もかかるものは機械に任せるようになりました。日々の食器洗いも、食洗機に任せてしまえば、その時間をもっと有効活用できるということですね。

まとめ

食洗機のメリットについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

食洗機を使うことで得られるメリットはとても大きいです。

手洗い派の方や、食洗機があるのに使っていないという方は、この機会にぜひとも参考にしていただければと思います。

人気記事リフォーム一括見積もりサイトのおすすめを3つ厳選【無料見積もり】